携帯Flashの作製方法 まずはじめに…

いきなりFlashと関係ない話しなんですが、私、ヒップホップが好きなんですよ。この一文を読んだだけで、大半のここを訪れた方々は、このバカカス何ホザきはじめるんだ脳みそに蝿沸いたか?早くパンドラの箱に帰れとか真っ当な感想を抱いてブラウザの 戻るボタンをポチッとおしてしまうだろうが、もう少し耐えてくれ。まだ前菜だ。

んで、ヒップホップでスクラッチってのがありまして、その世界では生きる伝説となっているQ-Bertって人がいるですよ。ちなみに凄くイイ人です。んで、そのQ-Bertって人が出てくるまでは、スクラッチの世界ってみんながみんな自分のテクニックを 隠して、人に盗まれないようにしていたんです。だけどそこで、Q-Bertがこう言ったですよ!「僕はこんなやり方をしてるんだ!君はどうやってるんだい?みんなで見せ合おうよ!」って。で、当時でも世界NO.1であったQ-Bert率いるスクラッチチーム、 Invisibl Skratch Piklzは、実際に自分達のテクニックを公開したんですよ。そこからスクラッチの世界が広がっていった。

ところ変わってここハポネス。私、色々と仕事で携帯Flashを作らないといけないハメになりまして、それまではActionScriptなんてやったこともなかったですし、デザインしかしたことがなかったんでそもそも基本的にプログラムのコトなんて チンプンカンプンでした。各方面からのあれ作れこれ作れに対して、あ〜とかう〜とか言って誤魔化して作らない方向にしていたら、回りの人間の我慢限界値が臨界点に達してしまい、ちょっと命の危険を感じ始めた。しかたがないので、グーグル先生にお願いして色々と探してはみましたが、なかなかに解説してある(と、いうか私はFlaファイルが欲しかった)サイトがあまりなく。SWFが置いてあっても、中身は見せないよメ〜ン!ってな ノリが大概…。まさに東京砂漠、人情紙風船。

その当時の私は正直思いましたね。なんてケチくさいんだ!と。いや、いまなら分かります、その気持ち、ホント。でもまあ、私はflaファイルを公開しますんで、このサイトに訪れた方はガンガンに落として中を見てみてください。それで、 ここはこうした方がイイよ!とか俺の携帯じゃ動かないよ、Oi!とか言ってもらって、そこでさらにネクストレベルに行ければなぁと。実機検証なんて、一人じゃ 限界あるし。まあ、今はActionScriptの書き方を解説しているサイトも結構あるんで、ウチじゃなくっても事足りる気がしますが…。

ちなみにですが、情報がいっさい出ておらず、なおかつ私意外の第三者が一から作り上げたものに関しては、申し訳ありませんが公開はできません。もちろんそのスクリプトを組んだ本人の了承がとれた場合は公開します。 まあ、あんまりないとは思いますが…。

私が色々と調べていた当初、携帯FlashのHow Toがほとんどなかった時にスクリプトを公開されていたサイト、音携闊歩さん(まとめサイトはこちら)には 感謝の言葉もありませんです。心の底から尊敬しております。この場を借りてですが、本当にありがとうございました。

これから携帯用Flashを作製しようと思っている方々に、音携闊歩さんのようになれるといいなぁ。