携帯用Flash エトセトラ
携帯用Flashのダウンロード方法

携帯用の待受けやメニューアイコンを作製しても、ダウンロードして端末に入れてあげなきゃ困るくらい意味がないのは当然。気分だけでも自分の端末に ダウンロードした妄想を抱いて、道ばたで端末見ながらニヤニヤしていた日には、めでたく町内の危険人物扱いされてしまう。それだけは避けたい。

なので、Flashが落とせる様にhtmlを書いて、それを自分のサーバーとかにアップ!そうすればそこにアクセスすればバッチリと落とせます。

記述内容ですが、bodyタグの間に

<object data="◇◇" type="application/x-shockwave-flash" copyright="no" 
standby="ダウンロード" > <param name="size" value="○○" valuetype="data" /> <param name="disposition" value="△△" valuetype="data" /> <param name="title" value="□□.swf" valuetype="data" /> </object>

と書いてあげるだけです。

◇◇にはswfのパスを、○○にはそのswfのサイズをバイト数で、△△にはdispositionを、□□にはそのswfの名前を入れてください。「standby」の部分は画面上に表示される文言です。

これでauもDoCoMoも、(多分)SoftBankも落とせます。